tokoproject.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

プラットフォームの覇権からクリエイターへのパワーシフトが加速するかUnreel.meが面白そう。

Cloud(クラウドサービス) Internet(インターネット) SmartPhone(スマホ)

スポンサーリンク

Unreel Entertainmentが提供する、Unreel.meが100万ドル上限に、収益をクリエイターに100%還元するようキャンペーンを始めるようです。

www.unreel.me

そもそもUnreel.meって!?

 
f:id:toko926:20160415151959p:image
 
Unreel.meは、クリエイターが簡単に、自分のストリーミングサイトを立ち上げる事ができるサイトです。主に、動画にフォーカスしていて、多様なマネタイズの手段や、プラグインをサポートしているのが特徴です。例えば、無料での部分視聴後の有料化だったりを自分の思うままにカスタマイズできます。YoutubeやFacebook Videoなど、クリエイターがマネタイズする手段はありましたが、あまりにも収益の分配が不公平だったり、乱立しているが故の、管理の煩雑さだったり、これらを解決して、クリエイターをよりエンパワーする事を目的としています。
 
紹介ビデオです。

どうやって使うの?

 
f:id:toko926:20160415153429j:image

photo credit: techcrunch

 
 
ビデオピッチがありましたので、参考までに。
 
動画ストリーミングにも関わらず、個人サイトなので、サーバーが気になりますが、やはりその辺は気にする必要がなさそうです。CDNを気にしなくていいのは、本当にいいですね。
 
How it works には、セットアップは以下の通りだと書いてあります。
 
1.アカウントを作る
2.コンテンツをアップロードする
3.見た目と気分を決める
4.ローンチしてください
 
2.のコンテンツをアップロードする際は、他のプラットフォーム、例えばYoutubeなどのアカウントにコネクトするだけで、いいみたいです。これはアカウントコネクトすると、ダウンロードして、自動でUnreelにもアップロードしてくれるのでしょう。
 
3.はこだわっていくと、少し気合がいりそうですね。ただ、スマホ向けであればそんなに拘れない気もしますが。
 
この他にマネタイズをしようと思うと、プランの設計や、審査など少し手間はあるでしょうが、それでもすごい楽ですよね。

本当にパワーがシフトするのか

 
Youtubeなどのプラットフォームの良さは、絶対的に集客面でしょう。広告主も、視聴するユーザーも、絶対的な信頼により、集まってきます。この強みに対して、unreelはどう対抗するのか。個人的な意見として、今のパワーバランスが明らかに不公平なのであれば、強い力をもったクリエイターが報酬に不満をもって、移動する事はあると思いますが、大多数はまだ依存せざるを得ないと思います。絶対的な視聴者数が減っても、単価の向上により収益は減らないケースはあり得ますが、クリエイターは影響力も重視するのではないでしょうか。 

このクリエイターの動向を注視します

 
Casey Neistat ケイシーナイスタット
 
f:id:toko926:20160415153545p:image
 
New YorkのYoutubeスターです。多彩で響くストーリーテリングで僕も大好きです。最近、YoutubeのAwardでも賞を受賞していました。
 
 
この人は昔からHBOで大成功したのに、その成功の全てを捨てて、Youtubeにいち早く進出したりと、新しいムーブメントを起こしてきました。彼はYoutubeによって、簡単に世界中に作品を届けられるようになり、クリエイターに新しい時代が来たとしていますが、Unreel.meのようなより個人をエンパワーするツールをどのように見ているのか。注目してみます。
 
Bemeというアプリをリリースし、アントレプレナーでもあります。今度Disruptに出るみたいです。