tokoproject.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

あの外資コンサル、マッキンゼーが出したアプリ3つ

ReWrite is needed

スポンサーリンク

f:id:toko926:20160425212809j:image
U-note.me
 

世界最強の戦略コンサルティングファームと言われる、マッキンゼー・アンド・カンパニー。厳しい選考から集まる超優秀な人材と、Up or Out と言われる厳しい競争環境から、多くのプロフェッショナルを輩出しています。

大前研一さん、茂木自民党選対委員長、DeNA南場社長、瀧本哲史さん、TFT木暮代表、オイシックス高島社長など、枚挙に暇がありません。
 
マッキンゼーの○○といった、関連本は書店に行くと、必ずといって良いほど並んでいます。ブランドがあり売れるという事ですが、それだけでなく、常に競争力を維持する価値の高いメソッドがあるのでしょう。偶然出会ったのですが、マッキンゼーがアプリを出していて、なかなか良さそなので紹介します。
 

1. 統計データアプリ Urban world

f:id:toko926:20160425213552j:image

play.google.com

これ、正直感動しました。UIがすごくカッコよく使いやすい。例えば、「地域×人口」などを選択すると、世界地図上に表示してくれます。さすがにマッキンゼーが中途半端なクオリティでは出せないですよね。
f:id:toko926:20160425213950p:image
 
↑エチオピアの人口、3世代別に表示してくれます。
 
f:id:toko926:20160425214142p:image

世界のGDP比較。なんと、過去のデータと、2025年の予測まであります。画像は1500年のデータ。アメリカのGDPが極小です。

f:id:toko926:20160425214242p:image
 
こちらは2025年の日本の人口予測は1.2億人。
 
インストールはこちら

2.メディアアプリ Mckinsey Insight

f:id:toko926:20160425214816p:image
playstore.com

こちらも、フル英語のアプリですが、非常にリッチコンテンツ。マッキンゼーのアナリストやマッキンゼーとワークしている研究者などが、金融、経済、テクノロジーなんていうメジャートピックから地域別の記事まで提供してくれます。
 
 
f:id:toko926:20160425231548p:image
 
f:id:toko926:20160425231550p:image

インストールはこちら

3.おまけ Mckinsey problem solving test

f:id:toko926:20160425215250p:image
playstore.com

これ、マッキンゼーの入社試験の練習用アプリのようです。26問を含む、3つのテストが用意されています。実際にマッキンゼーが扱ったケースから出題されているとのことです。4択の読解っぽいので、暇な人は是非。もちろん英語ですが。、

f:id:toko926:20160425215828p:image
f:id:toko926:20160425215829p:image

インストールはこちら