tokoproject.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

Instagramがビジネス向けの3つの新機能を正式に発表。ビジネスプロフィール、インサイト、プロモーション。

SNS(ソーシャルネットワーク)

スポンサーリンク

www.bryankramer.com

 

Instagramがビジネス向けの機能を正式に発表しました。インスタグラムの公式ブログで発表がありました。

 
 
以前から噂はあり、内容は概ね予想通りの3つでした。
 
1.ビジネスプロフィール
2.インサイト
3.プロモーション

の3つです。
 
公式ブログの中では、Instagramをビジネスに利用しているユーザーがどのような課題を持っていたか述べ、その課題に対してインスタグラムは上記の3つの新機能で解決しようとしていることを書いています。
 

1.Business Profiles ビジネスプロフィール :顧客とのコンタクト機能

(課題)

First, businesses want the ability to stand out on Instagram. Many companies, including a furniture store in San Francisco, shared that it would be easier for customers to email questions because comments are hard to track and take time to sift through. 
まず最初に、ビジネスはインスタグラムの中で目立つ能力を欲している。サンフランシスコの家具屋を含む多くの企業が言ったのは、顧客にとっては、メールして質問する方が簡単だ。何故ならコメントを追いかける事は困難で時間がかかるからだ。
f:id:toko926:20160601030430p:image
 
こちらが、ビジネスプロフィールのイメージです。主にユーザーとのコミュニケーションの課題を解決します。ビジネスプロフィールを適用すると、ユーザーがコンタクトしやすいように、Instagramの画面から、店舗やカスタマーサポートに電話やテキストメッセージ、メールをすることができるボタンを配置できます。また、店舗などの場合は行き方などを表示することも出来るようです。また、このビジネスプロフィールの作成が続くインサイトとプロモーションの利用に必要なようです。
※TechCrunchが報じた所によると、Facebookページの開設とリンクが必要になるようです。
 

2.Insight インサイト :フォロワー・投稿の分析機能

(課題)

Second, businesses want a simple way to get insights. A retailer in Austin explained that many analytics are overwhelming and hard to apply to its marketing. 
次に、ビジネスはシンプルにインサイトを得られる方法を欲している。オースティンのリテールは多くのアナリティクスに圧倒され、それらはマーケティングに活用するのは難しかったと言った。
f:id:toko926:20160601030917p:image
 
こちらがインスタグラムのインサイトのイメージです。インスタグラムをビジネスで運用するにはそれなりのコストが必要です。クオリティの低い写真はブランドイメージを低下させてしまいますし、フォロワーの分析や投稿からのコンバージョンなどを分析する担当者も必要。多くのビジネスオーナーがそのコストを負担できない中で、解決策としてのインサイト機能です。ビジネスアカウントのフォロワー分析や投稿したポストのパフォーマンスが得られるようです。全て機能がモバイルアプリの中で実現されると記載がありますが、PC版ではないのでしょうか。大規模に運用されている、アカウント向けではないのかもしれませんね。
 

3.Promote プロモーション :ターゲット広告

(課題)

And third, businesses want to reach even more customers. A do-it-yourself craft shop in New York City mentioned its always looking for quick ways to fill seats in class.
そして3つ目に、ビジネスはより多くのカスタマーにリーチしたい。DIYのニューヨークのクラフトショップは、いつもクラスの予約をいっぱいにする素早い方法を探していると言った。
 
こちらがプロモーションのイメージ画像です。
f:id:toko926:20160601031428p:image
過去に投稿したポストの中から選択しプロモーションする事ができるようです。これは、親会社のFacebook広告ライクですね。広告ターゲットの設定や、その提案もしてくれるようです。プロモーションする期間の設定も可能。また、ユーザーになんらかのアクションを促すボタン?の設置もできるようです。例えば、ファンドレイジングなどでDonateボタンなどを設置できるのでしょうか。アンケートや投票、応募、インストールなどができるようになりそうですね。詳細な説明はブログ内にはありませんでした。
 

日本でのローンチは年内の予定

Business profiles, insights and the ability to promote will be rolling out in the US, Australia and New Zealand in the coming months, and will be available in all regions globally by the end of the year.

 

これら3つの新機能は、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドで数ヶ月以内、その他全ての国では年内に利用可能になるようです。
 
インスタグラムをマーケティング活用している場合はもちろん、インサイト機能がない事により躊躇していビジネスオーナーはこれを機に、ですね。
 
何よりもInstagramのマネタイズの加速を意味しています。うまくいけばますますFacebookは安泰ですね。