tokoproject.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

IoTを生活に。早く欲しい!暮らしを便利にする、スマートホームなおうち用IoTデバイスたち。

IoT(モノのインターネット) Artificial Intelligence(人工知能) Google(グーグル) Internet(インターネット)

スポンサーリンク

おうちでも、ありとあらゆるモノがインターネットに繋がるIoT時代

www.linkedin.com

 

巷でもよく聞くようになった、IoT(モノのインターネット)について。

最近では、デンソーやGEなどのインダストリー4.0についてよく取り上げらている印象。今日はインダストリー4.0なんていう、まだまだ時間が掛かるお話しではなく、身の回りでIoTを実感できるモノを。

やはり、身の回りのIoTといえばウェアラブルかスマートホーム関連。

今日は、"おうちで導入できるIoTデバイス"ということで、いくつか取り上げたいと思います。※日本未発売のものが多くすいません。。。

スマートロック


Qrio Smart Lock

 

まずはスマートロック、日本ではAirbnbなどの民泊での活用で少し話題になりましたね。鍵をスマホで制御できるので、重要な課題である民泊の鍵の受け渡し問題を解決できます。

Airbnbの鍵受け渡しの課題を解決!? Airbnbとスマートロック | 民泊専門メディア Airstair

 

個人的にもランニングに行くときにカギを持っていくのが苦痛。

忘れて閉めだされてしまうことが高く、その都度家族に解錠を頼むのがすごく億劫。同棲していた彼氏からのカギの回収や、親戚が1日だけ来るなんて時も有効ですね。

15分ぐらい歩いて帰ってきて、疲れている中で鞄の中からカギを探すあの鬱陶しい時間もなくなります。スマホ自体をなくした時もカスタマーサポートが解錠や対処してくれるのがいいですね。

フォトシンスが提供する、Akerunは既存のカギを取り替える事なく設置できます。(ドアのサムターン上に設置)オプションではありますが、スマートフォンが近づいただけで解錠できる機能もあります。

f:id:toko926:20160602200153p:plain

Akerun | スマートロック

 

競合も多く以下のような製品が出ています。キュリオはAmazonでも購入できますね。

Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)製品情報 | Qrio製品情報 

 

NinjaLock

f:id:toko926:20160602202415p:plain

 

音声コントロールスマートアシスタント 

f:id:toko926:20160602203031j:plain

www.itmedia.co.jp

 

こちらは日本語で使えるようになるのはもう少し先になりそうです。

話しかけるだけで、様々な事をしてくれる音声コントロールスマートアシスタント。 

多くのユーザーが「Hey Siri」「OK google!」で既に馴染みがある、音声アシスタント。

スマホに話しかけるのではなく、スピーカーが室内の声を拾ってくれます。声で個人も識別してくれるようです。

『ロックな音楽を鳴らして!』、『天気を教えて!』『エベレストは何m?』などの要望に答えてくれます。

 

Amazon Echo(アマゾン エコー)

www.youtube.com

 Amazonのサービスなので、『◯◯をショッピングリストに加えて!』みたいなことができます。動画の中に出てくるアレクサはSiriと同じく人工知能を持つアシスタントの名前です。このアレクサ(Alexa)、本当に便利そうです。以前、記事で紹介したIFTTT。異なる2つのwebサービスの連携を自動化してくれるミドルウェア的なwebサービスです。レシピと言われるコマンドを作成し、自動化を指示する(インスタグラムでいいねしたらカメラロールに保存する等)のですが、このアレクサを使ったメニューを見てみました。 

IF by IFTTT

IF by IFTTT

  • IFTTT
  • 仕事効率化
  • 無料

 

『アレクサ、携帯電話を鳴らして探して!』※iiPhoneを探すと連携

『アレクサ、ショッピングリストをメールして!』※Amazonと連携

『アレクサ、照明をパーティ仕様にして』※スマート照明のHueと連携

のように、他のサービスもアレクサ経由で操作することができます。いちいちスマホを開かなくてもこれらができるようになるのは嬉しいですね。以下、アレクサ関連のレシピの一部。

 

f:id:toko926:20160602203628p:image 

 

なんと、日本のアマゾンでも購入できました。。。お値段、24,980円。日本語対応はまだで、セットアップするのに米国のアマゾンアカウント(amazon.com)を作る必要があるそうです。

 

Google home(グーグルホーム)
先日のGoogle I/O 2016で発表されたGoogle Home。
 
起床時に『Hey Google、全ての部屋でモーニングプレイリストを鳴らして』などは当然できますが、やはり特筆すべきはGoogleアカウントとの連携です。
 
既にGoogle Nowでは、フライトの遅延情報などを教えてくれますが、このGoogle Homeでは、こんなやり取りが全て音声で制御できるそうです。
 
私:『Ok Google 聞いてるよ』
Google:『あなたのフライトが遅れています』※Eチケットの購入履歴orカレンダーから
私:『ディナーの予約を7:30→8:00にして』
Google:『変更が完了しました』※予約サービスと連携している
私:『フライトが遅れてるからディナーを8時にするってテキストを送って』
Google:『メッセージが送信されました』
 
年内に発売されるそうです。OK googleが日本語対応なので、発売と同時に日本語で使えそうです。

ホームセンサー

www.greenprophet.com

以前こちらの記事で紹介しています。ホームセンサーは自宅や外部の温度や湿度などを検知計測し、エアコン等を制御することが可能です。

 

blog.tokoproject.com 

ネストは自宅用のサーベイランスカメラや、スマートサーモスタットなどのスマートホームのソリューションを提供しています。「自宅の様子をスマホ経由で確認できる」、「ライトが着いたら帰宅の合図、スマホにお知らせ」、「温度が30℃超えたらエアコンをオン」、「ある一定の電気消費量を超えないように調節したい」などを実現します。

 

国内だとソフトバンクセレクションで展開されている、ElgatoのEveがあります。appleのhomekit対応です。

Amazonダッシュボタン

 
japanese.engadget.com
 
 
※すいません。こちらもまだ日本では。。。
 
食料品や洗剤類、化粧品やシェーバーの替え刃、ペーパー類からペット用品などの日用品を、フリスクみたいな形のボタンを予め設置しておき、ボタンを押すことにより、追加発注してくれます。
 
上の写真のように洗濯機にボタンを貼り付けておけば、洗濯時に洗剤がないことに気づいた時点でポチッとするだけで、アマゾンで注文ができてしまいます。
 
これ、即日配達してくれる、アマゾンPrime Nowで対応してくれるとすごくいいですね。。。日本でこのダッシュボタンが対応しそうな兆しはこちらの記事に書いてありました。

Amazon、「Dash」ボタンのプログラム可能版「AWS IoT ボタン」発売(即完売) - ITmedia ニュース

 

スマート冷蔵庫

youtu.be

 

※すいません。こちらもまだ日本では。。。

 Samsung family hub refrigerator というサムスンが今年のCES2016で発表したスマート冷蔵庫です。21インチのディスプレイと3台の内蔵カメラが搭載されており、中身をドアを開けなくても確認できます。また、外部からスマートフォンで確認することもできます。コレ買い物の時、助かりますよね。同じような服を間違えて買わないように、スマートクローゼットとか出来て欲しい。
 f:id:toko926:20160602211516p:plain
 
面白いのが冷蔵庫を家族のコミュニケーションボードとして利用できる点。確かに、1日に1回は必ず立ち寄ります。この冷蔵庫に搭載されたディスプレイを通して、スケジュールの共有や伝言をしたり、家族写真の共有をしたりできますね。家族のデジタルなコミュニケーションでLINEなどを使うよりこちらの方がナチュラルかもしれませんね。お値段はびっくりな6,000ドルです。。。
 
まとめ
 
自宅のありとあらゆるものがインターネットに接続される。例えば下のスマートホームのイメージの中で、右上部の絵画なども、ブレスから感情を検知して最適な絵をネットから探して表示してくれる時代になるかもしれませんね。
www.cnet.com

 

関連記事

blog.tokoproject.com