tokoproject.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

さようならラーメン!グルテンフリーダイエットを初めて1ヶ月以上が経過。減量等の効果と感想について

Food(食事)

スポンサーリンク

画像:toyokeizai.net

小麦断ちなんて無理だと思ったけど1ヶ月以上経っています

以前グルテンフリーダイエットを始めた10日ほど経った時にエントリーを書いて、体重や体脂肪率の経過を書いていましたが、その後もグルテンフリーダイエット継続できています。

それまでは、ラーメンもパンもパスタもありとあらゆる小麦製品が大好きだったので、「小麦を食べないなんて無理だろ!」と思っていたのですが、1ヶ月以上が経過しまもなく40日になります。Instagramに流れる美味しそうなラーメンの画像を見ると、当初は食べたくなったのですが最近ではそうでもないですね。

 

前回の記事はこちら

blog.tokoproject.com

 

グルテンフリーのダイエット効果はある。痩せる。

同時に運動も結構(かなり)しているので、あまり参考にならないかもしれないのですが、着実に体脂肪率は減っています。

フルーツもお米(玄米)も結構食べているのでいわゆる糖質制限はしていません。体脂肪率は15%弱あったのが→40日で10%台前半に落ちました。落ちすぎ?体重計が不正確?

 

それでもダイエットとしての効果があると言えるのは、「グルテンフリーをすると、血糖値を急激に上げる食品の選択肢がかなり少なくなる」という事実があることです。これには理由があって血糖値が上がると必ずインスリンが出て、その時に脂肪が蓄積するからなんです。

ラーメン、パスタ、パンなど、いわゆる精製された白い炭水化物は血糖値を上げます。

この意味で白米も血糖値をあげます。

そうなんです。"ダイエットを目的に"グルテンフリーをするのであれば、白米ではなく玄米にしたほうがいいです。

グルテンフリーにすると、自然と野菜やお肉や魚が食事の中心になりヘルシーになります。コンビニで買えるものが極端に減ります。

手に取れるものが基本太らないヘルシーな食べ物になるんです。

パン、唐揚げ、パスタ、カップ麺、お菓子、等の商品がほとんどNGになるので、おにぎり、フルーツ、揚げていないお肉、サラダなどが選択肢になります。

 

以前にも同じような事を書きましたが、グルテンフリーをダイエットとして捉えるのであれば、それは糖質制限ダイエットのマイルド版です。糖質が多く含まれる食品を知って自ら選択できる人はパンは食べないですよね。ヘビーな糖質制限では多くの果物も排除されます。

 

その他の効果として、肌が若干綺麗になった気がします。吹き出物が減りました。

参考にした本にはグルテンは炎症系のトラブルの原因になっていることが多いそうなので、グルテンフリーは美肌にも貢献していそうです。

 

あと、血糖値が乱高下しないので、食欲が暴走しなくなりました。以前は、突然無性に食べたくなってチョコやパンをまるごと食べてしまうような事がありましたが、一切なくなりました。 

小麦製品、ラーメンとかパンとか食べたくないの???

と、よく聞かれるのですが、正直時々食べたくなります

グルテンフリーをする、メリットとしては少し変なのですが、「食べられる物が減って逆に楽に」なりました。コンビニに行っても何が食べられるのかわかってきたので、迷わなくていいです。無駄な外食がなくなりました。歩いていて、大好きだったラーメン屋に吸い込まれることもできなくなったので、出費も減りました

食べたいなーとは思う時も禁煙と一緒で、少しやり過ごせばその欲求は消えてしまいます。

長く続ければ続けるほど食べた時の変化も感じやすいと思うので、そのうち小麦製品を食べてみて体の変化を実験してみたいと思っています。

※これ後日、テストしました。止めた方がいいです。小麦を一定期間抜くと本当に戻れなくなるぐらい、パフォーマンスが上がり、小麦を食べると絶不調になります。

小麦なしでエネルギー足りるの?

これも聞かれます。足ります。小麦は75%が炭水化物で、16%程度植物性蛋白質を含んでいます。ちなみにこの蛋白質の一部がグルテンです。炭水化物はご飯や野菜などから摂れますし、植物性のタンパク質は大豆などから摂取できます

このグルテンは消化がし辛いタンパク質で、消化にエネルギーを要します。その為、せっかく食べ物からエネルギーを摂取しても、同時に消化にエネルギーを要しているので、NETで摂取できるエネルギーとしては効率が悪いです。たくさん食べてもお腹が減って疲れているのはこの考え方をすると納得できます。消化で疲れているんです。

グルテンフリーはどうはじめればいい?

一気に始めるのではなく、少しずつ食べるものを交換していくと良いのではないかと思っています。糖尿病を患っている人は血糖値のコントロールを抑える為に、血糖値ベースで食品の交換表がありますが、これと考え方は同じです。

カップ麺で満たしていたランチを、サラダとおにぎりとバナナにしてみる。パスタと唐揚げを手に取ろうとしていたら、おにぎりとサラダとゆでたまごにしてみる。などでもいいと思います。

グルテンフリー商品については、小麦アレルギーの人には良いですが、カロリーが高い場合があるので注意が必要です。

ジョコビッチの生まれ変わる食事

ジョコビッチの生まれ変わる食事

 

 

また、3ヶ月ぐらいでリポートしたいと思います。

※書きました

blog.tokoproject.com