tokoproject.com

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

Apple Watch 2を使いこなす。スマートウォッチにはこんな使い方も!スマートホーム、テスラ、リモートコントローラーとしての活用やまさかの機能まで。。。

スポンサーリンク

Apple Watch 2の購入が待ち切れない。。。

前回の記事では、主にスポーツやヘルスケアの領域でのアップルウォッチ2の活用方法を紹介しました。今回の記事はリモート(遠隔操作)を中心に、

 

「こんなこともできるの!?」

 

という機能を紹介したいと思います。初代アップルウォッチでもできそうな機能がたくさんあります。

 

Mac Book のロック解除機能

youtu.be

マックブックは新しいOS "Sierra"が先日リリースされました。アップルウォッチも新OS"watch OS 3"がリリースされています。その機能の1つです。

 

上記の動画を再生してください。

「Apple Watchをつけて近づくだけで、MacBookのロックを解除してくれます。」

毎回、長ったらしいパスワードを打つのは実は結構面倒。。。iPhoneは指紋で認証してくれますが、MacBookはこっちがいいですね。スマート。1年単位で考えたら、結構な時間になりそうです。

 

1回5秒と考えて、1日20回で100秒、1年で36,500秒です。600分。。。ってことは10時間・・・!?高給な人の時給計算なら、AppleWatch買えちゃいます。。。

 

Homekitでスマートホームに。AppleWatchから家を操る。

youtu.be

 

スマートホームとは「家の鍵やエアコンテレビ、冷蔵庫などをネットに繋げて、ネットワーク経由でコントロールすること」です。

※以前にホームデバイスについてはまとめて書いています。リンクは一番下に。

Appleからは、Homekitという開発ツールが提供されていて、iPhoneやApple Watchからコントロールすることができます。上記の動画では、家のカギを前述のMacBookのように「近づくだけで解除できたり」、他には「ガレージをAppleWatchから開ける」、「出先(家の中でも)から、AppleWatchからエアコンをコントロールする」、「家の様子をApple Watchから確認して赤ん坊の安否を確かめる」というようなことができます。

これらは、iPhoneからも当然できますが、「手首の上からできる」ってのは、かなりスマートで、多分すごく人生の時間の節約になります。

 

AppleWatchにはSiri(音声でコントロールできる人工知能)が提供されているので、Apple Watchにこんな風に話しかけて、「Hey Siri!エアコンを今の僕の心拍数的に最適な室温にコントロールして!」、「もうちょっと涼しくして!」みたいなことができます。(多分)

※スマートロックは日本で使えるものにも対応しています。

photosynth.co.jp

AppleWatchからテスラ・モデルSを操作する

m.youtube.com

そもそもテスラのモデルSが手に入らないし、僕には買えないのですが、未来の車を体感できる動画です。テスラのモデルSにはSummonというスマートフォンをiPhoneからコントロールできるアプリがあります。駐車場に止まっているテスラをリモートで呼び出すのです。(もちろん無人運転)駐車もラジコンのようにスマホから操作できるのですが、その機能をApple Watchに移植しています。

これは、AppleWatch 2にGPSが付いたことで、更に未来への期待が膨らみました。Appleストアの店員さん曰く「Apple Watch 2」には、「隠れてwifiに接続できるモジュールがついている」、らしいのですが、ネットワーク経由で車と通信できるようになれば、車の自動運転が数年後に実現すれば、「Hey Siri!マイカーに迎えにこさせて!」とAppleWatchに話しかけることができます。GPSが付いていれば、移動しても追跡してその場所に迎えにきてくれます。AppleWatchはどこからのタイミングでSimカードが入るようになるので、単体でかなりいろんな事ができるようになりそうですね!(全部憶測ですが・・・絶対そうなる)

 

定期的に深呼吸・瞑想・マインドフルネスをしよう 「Breathe」

f:id:toko926:20160909082150p:plain

AppleWatchはヘルスケアに特化しています。そして、シリコンバレーではマインドフルネス(瞑想)がブーム。深呼吸が非常に重要視されていて、定期的に深呼吸をするようにアップルウォッチが促してくれて、その深呼吸のインストラクションや分析もしてくれます。

下の動画のように、忙しい一日を送っていても、アップルウォッチが、「深呼吸忘れてない!?」的な感じで教えてくれます。前回の記事にも書いた通り、心拍数の継続的モニターがアップルウォッチはできるので、「深呼吸をちゃんとしている時は、ストレスからの回復が早く、安静時の心拍数が少ない」みたいな効果の実感もできるはずです。

youtu.be


アップルウォッチだけで、DJしちゃおう「Djay」

www.youtube.com

 

僕はDJでも音楽好きでもないのですが、AppleWatchだけでDJできたらカッコいいですね。スピーカーに繋いでパーティだけで踊りながらプレイしたら、モテそうです。

 

※ついにアップルウォッチ買いました!買いました!涙

blog.tokoproject.com 

blog.tokoproject.com 

blog.tokoproject.com