tokoproject.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

血糖値スパイクの恐怖。日本人では1,400万人!?太っていてなくても起こる、食後の急激な血糖値の上昇。糖尿病だけでなく、心筋梗塞やガンや認知症の原因に。

Food(食事)

スポンサーリンク

f:id:toko926:20161008211305j:image

血糖値スパイクって知っていますか?

NHKの番組で血糖値スパイクについて特集を行っていました。血糖値スパイクとは、

「食後の血糖値が急激に上昇してしまうこと」です。

血糖値スパイクは、糖尿病の原因になるだけでなく、心筋梗塞やガンの原因にもなるそうです。日本人はインスリンの分泌能力が低く、血糖値スパイクが起こりやすいそうです。日本人では、1,400万人以上いるそうです。健康診断で異常がなくても、この血糖値スパイクになることもあり、注意が必要です。体型も関係ないそうです。20代痩せ型女性の20パーセントで血糖値スパイクがいるそうです。これまで、脂肪肝がある人や、肥満の人たちだけだと言われてきたが、最近は若い女性や子供にも増えているそうです。

通常、血糖値は80-120ぐらいで変化しています。糖尿病患者は200前後と非常に高いです。血糖値スパイクが起こると、食後1時間後の血糖値が180程度まで上がります。140以上になると、血糖値スパイクがあると言えるそうです。※単位はmg/h

認知症や、ガンや心筋梗塞や脳梗塞の原因になることが判明

血糖値スパイクは糖尿病の前兆ではなく、それ自体が病気であるそうです。そして、これがさらに怖い病気に導きます。血糖値が高いと心臓に負担が掛かり、心筋梗塞の原因になるそうです。心不全患者の半数で血糖値スパイクが起きているそうです。血糖値スパイクが起こると、細胞の中で活性酸素が起きて、細胞を破壊します。壊れた所を修復する時に、修復した免疫細胞が血管の壁に張り付き壁が盛り上がり動脈硬化が起こるそうです。血糖値スパイクがある人の血管ではこれが多発しているそうです。脳の血管で起こると脳梗塞です。

認知症の原因にもなるそうです。マウスの実験では、血糖値スパイクにより、インスリンが大量放出したマウスの記憶力が低下したことがわかりました。脳の血管にアミロイドβというホルモンが分泌され神経細胞を殺すそうです。このホルモンは血糖値スパイクの人の脳に大量に分泌されているそうです。アルツハイマーは血糖値の急上昇が引き金だと言われていて、血糖値スパイクがあると認知症になるリスクが1.5倍になるそうです。

また、インスリンは細胞に糖を送り込むのが主の機能です。これにより細胞が増えるので、ガンのプロモーターになるそうです。

血糖値スパイクはどうすればわかる?

自覚症状はあまりないそうです。食後に頭がぼーっとする感覚を血糖値スパイク患者は感じる事があるそうです。自宅でも簡単に測定できる血糖値測定キットが5,000円程度から売っています。これを購入して自宅で測定したり、病院で検査することも良いそうです。

メディセーフフィット 血糖測定セット

メディセーフフィット 血糖測定セット

 

 こちらをポチッとしました。またレビューします。血液を1滴とるだけでできるそうです。測定器と、血液を採取するペン、そして使い捨ての針が必要で、こちらは3点セットでした!

(2016/11/26追記)上記商品はキャンセルし他の商品を購入しました。

blog.tokoproject.com

血糖値スパイクと食生活や体質、ライフスタイルとの関係は?

睡眠障害によって交感神経を優位にさせ、血糖値スパイクを起こしやすいそうです。また、不規則な生活も悪影響があるそうです。また甘いものが好きな人は特に注意が必要で、最近は子供もジュースなどの甘いものによって血糖値が起きてるいるそうです 。

また、ホルモン分泌の関係で、男性の方が血糖値スパイクにはなりやすいそうです。糖尿病の人が家族の人にいると要注意。腹囲が90cm以上80cm以上の人はなりやすいそうです。他には以下のような関係性があるそうです。

・高血圧がある人は血糖値スパイクになりやすい
・タバコを吸っていると血糖値スパイクになりやすい
・週に3日以上運動していると血糖値スパイクになりにくい(運動強度は低くていい)

また、アルコールは血糖値が一時的に下がり空腹を感じやすくなるそうです。飲んだ後にシメでラーメンが食べたくなるのは、これが原因です。このようなアルコール→ラーメンで脂肪肝になるとインスリンの分泌能力が下がり、血糖値スパイクになりやすいそうです。

血糖値スパイクの対策は?簡単にできる3つの血糖値スパイク対策

番組で紹介された、血糖値スパイクの対策はそれほど大変ではなかったです。2週間の対策でかなり血糖値スパイクの症状が改善された例があるそうです。

 

・食べる順番に気をつける

野菜を食べると含まれる繊維によって、血糖値の急上昇を抑える一助になる。野菜ジュースは繊維がたくさん含まれて、糖分が入っていないものを選ぶこと。

食べたごはんをゆっくり腸に届ければ血糖値スパイクを抑えられる。野菜の次に肉を食べると、含まれるたんぱく質や脂質によって体内でインクレチンというホルモンが分泌される。インクレチンの働きで血糖値スパイクを抑える。

・厳禁!朝ごはん抜き

朝ごはんを抜くと血糖値スパイクが起こりやすい。1日3食、食べると血糖値の変化が緩やかになる。

・食後にちょこちょこ動く

食後に散歩する程度で血糖値スパイクは避けられる。食後に運動すると、本来胃腸に集まる血液が全身分散して、胃に集まらないから消化がゆっくりになる。この事で血糖値スパイクを避けられる。

 

※血糖値スパイク対策をまとめました。必見です。

blog.tokoproject.com

 

番組の調査に協力した会社では、食後に歩く距離を伸ばすように導線を工夫したり、食後の会議は立って行うなどして、対策をしているそうです

その他の血糖値スパイク対策は?ココナッツオイル、糖質制限

番組で紹介された内容ではないですが、実はココナッツオイルが血糖値スパイクの対策になります。ココナッツオイルにふんだんに含まれる中鎖脂肪酸は血糖値の上昇をコントロールする働きがあり、糖尿病の治療にも有効だとされています。ココナッツは血糖値スパイクによって起こる、心臓病やアルツハイマー、ガンなどの予防や改善にも有効だと言われています。中鎖脂肪酸には抗菌作用や抗酸化作用、そして免疫力の強化効果があります。

ココナッツオイルを食前にスプーンでおおさじ2杯ぐらい飲むだけでも効果があります。そして、中鎖脂肪酸は消化・吸収の際にインスリンを分泌しません。ココナッツオイルの健康効果は凄いです!詳しくはコチラの記事も御覧ください!

 

blog.tokoproject.com 

今流行っている糖質制限も有効だと言われています。脳には糖分からのエネルギーが必要なので完全に抜くのではなく、量を減らす。目安は600カロリー(150g)ぐらいに抑えるとよいと言われています。そして、糖分を減らした時は、他の栄養素から活動に必要なエネルギーが必要です。バターコーヒーはその代替エネルギーになるんですね!バターコーヒーに入れるMCTオイルも中鎖脂肪酸です。これもココナッツオイルなんです。凄いですね。

 

知らない情報もあり勉強になった番組でした。以上。