tokoproject.com

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOKO PROJECT

シリコンバレー発のテックニュースを中心に発信しています。時々、食べ物や健康に関する情報を発信しています。トライアスロン挑戦中。

ソフトバンクのiPhone7の料金プランはギガモンスター登場後どれがお得なのか!!!スマホの料金!要望にお答えして記事にします。

スポンサーリンク

スマホの料金ってやっぱりわかりにくい。。。でも安くしたい

f:id:toko926:20161031120940j:plain

※この記事はアフィリエイトではありません。

1万人以上の方が読んだ、こちらの記事を読んだ方々のアクセスを見ていると、こんな検索キーワードが多いんです。『ソフトバンク ギガモンスター お得か』

blog.tokoproject.com

その他のキーワードを見ても、既存のプランやパケットし放題フラットなど、ソフトバンクでiPhone7を使う際にどの料金プランを選ぶべきなのか迷っている方が多いみたいです。

スマートフォンの料金は当然ですが「利用状況によって変わる」ので、お店で料金診断をして最適なプランを提案してもらうのが1番なのですが、問題があるのは、

「ソフトバンクショップに行くと、不要なオプションの加入や機器の購入を勧められる」

「"確認してきます!"が多く、本当に知識があって、信用して良いのかわからない」

「ペッパー君が電気もウチに変えろ迫ってくるのが怖い ※ウソ」


などなどの理由があって、ソフトバンクショップに行く前に「最適な料金プランがこれだとわかってから行けば、最短時間で終われるはずだ」と思っている方は一定数いるはずです。(たぶん)

※ここまでできていればマイソフトバンクで変更可能なんですが、変更する時は間違いがないか店員さんに確認してもらった方が安心ですよね。変更の際に出力されるあの紙は、意外に安心できるんです。

ソフトバンクのiPhoneの料金プランを比較する

さぁ、今回もやります。料金プランの比較コーナー。今回の条件は以下の通りです。これ何パターンあるんだろう。。。完全版比較だと思います。。。

  • iPhone7の128GBを選択
  • 新規契約
  • 2年契約で端末は割賦(分割)で購入
  • 初期費用や下取りは度外視
  • 通話はする:"ホワイトプラン"、"通話定額"、"通話定額ライト"で比較
  • ソフトバンク以外への通話は1分/日=(30分/月)。月に1度だけ30分の有料通話があると仮定
  • 毎月のデータ通信量は3GB、5GB、7GB、10GB、20GBであると仮定
  • データプランは、フラット、データ定額ミニ(2GB)、データ定額(5GB)、ギガモンスター(20GB)の中で選択可能な最適を選択し、使用量に対してデータが不足する場合は追加で購入
  • オプションはテザリング、あんしん保証パック、基本パックに加入
  • 各種キャンペーンは度外視する(テザリングオプションなど2年間や永年無料がある場合は0円とカウント)

 全17パターンの比較です!

※本来3つの通話プラン×5つのデータパターンで15なんですが比較の為に2つ多しました。

ドン!

f:id:toko926:20161031131030p:plain

 見えませんね。。。ちゃんと説明しますのでご安心を。笑

1.毎月のデータ使用量が5GB以下の場合

f:id:toko926:20161031131327p:plain

毎月のデータ使用量が5GB以下と少ない場合は、以下のようになります。

・通話が多い方であれば定額になる『通話定額』+『データ定額 ミニ2GB』か『データ定額 5GB』の組み合わせがお得
通話が比較的少ない場合は通話を『ライト』にするか、『ホワイトプラン』+『パケットし放題 for 4GLTE』を選択するのがお得

2.毎月のデータ使用量が7GBの場合

f:id:toko926:20161031132031p:plain

これは、面白い結果になりました。「7GBはボーダーラインになることが予測された」ので、少しパターンを増やしてみました。その結果、通話定額プラン(ライトも含む)で7GBの場合は「ギガモンスターを選択してもデータ定額5GBにデータを2GB追加しても変わらない」という結果になりました。ホントよくできてますね。この事から、データを7GB以上使う場合は問答無用でギガモンスターが安くなります。

通話料との関係でいえば、7GBの場合は以下のようになります。

・通話が多い方であれば定額になる『通話定額』+『データ定額 5GBに追加2GB』か『ギガモンスター 20GB』の組み合わせがお得
通話が比較的少ない場合は通話を『ライト』にするか、『ホワイトプラン』+『パケットし放題 for 4GLTE』を選択するのがお得

3.毎月のデータ使用量が7GBを超える場合 (10GB,20GB)

f:id:toko926:20161031132537p:plain

この時点でパケットし放題フラットを選択すると圧倒的に損をすることになります。ギガモンスター一択です。

通話の関係は同じです。※ホワイトプランでギガモンスターは選択できない

・通話が多い方であれば定額になる『通話定額』と『ギガモンスター 20GB』の組み合わせ
通話が比較的少ない場合は通話を『ライト』にする

となります。こう見るとやはり「通話もデータも多いヘビーユーザーは優遇される」ということになります。

「こんなパターンも検証して欲しい!」というのがあればTwitterで教えて下さい!

 

【参考にしたリンク】

iPhone の料金・割引 | iPhone | ソフトバンク

オプション・割引 | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

iPhone 基本パック | 基本パックサービス | サービス | モバイル | ソフトバンク

テザリングオプション | オプション・割引 | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

追加データ(快適モード/制限モード) | オプション・割引 | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

ホワイトプラン( iPhone ) | ホワイトプラン | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

スマ放題/スマ放題ライト | 料金プラン | モバイル | ソフトバンク

以上!

 

【関連記事】

blog.tokoproject.com

blog.tokoproject.com

blog.tokoproject.com